断捨離istポイ子のブログ

ダメウーマン・ポイ子がミニマリストを目指すブログ

元カメラマンがカメラを断捨離して、結局またカメラを買ったよという話

この記事を書いたのが、丁度一年前でした。

dansharism.hatenablog.com

たまに不自由は感じつつも、

「もうカメラマンじゃないんだし」

と何とか自分を納得させてきましたよ。

 

結婚・出産は女のライフスタイルを変えるわよね~と呑気に話していましたが、

なんとこの度、第三子を妊娠しまして、もうすぐ出産というところまできています。

I don't know how she does it. から I don't know how she will do it ! への1UPです(笑)

 

2人でもバタバタなのに3人育てられるのかしら。

という不安とともに、私の中でムクムクと育ってきた感情。。

 

もっと素敵に子どもたちの写真を残したい!

 

カメラマン復帰への思いを断ち切るために機材の断捨離をし、

HUAWEI P9というまさかのスマホカメラにたどり着いたのに。

しかも、画質的には満足していました。

スマホなので撮ってシェアしてが手軽にできて気に入っていました。

なのに・・・!

本当に物欲の塊です。。

 

今まで通り子どもたちを撮るだけなら、今まで通りのスマホで撮れよ!と

ミニマリストな私が怒るので、 

画像素材【PIXTA】 話題の副業として写真を売るのよ!

収入になるのよ!と論破しようとしています。

曲がりなりにも元プロ。

きっと売れる写真で稼いでやる!!なんて息巻いて。

 

売れる保障がどこにもないので、カメラを買うための大義名分としてはかなり物足りない状態です。

このままではミニマリストな私の完全勝利です。

うーむ、困った。

と思っているところに、

・息子が小学校に上がり登下校や習い事などで行動範囲が増えたため携帯を持たせたい

・夫のスマホの調子が悪い

という好都合なことが起こりました。

そこで、夫と息子にプレゼンを開始します。

 

私:息子よ、母と同じスマホを持たないかね?

息子:わーい、母と同じスマホもつ!

 

 

ランドセルに忍ばせるサイズのミニミニスマホなら、子どもに持たせてGPS追跡も可能!

私の荷物も減らせるし、何より小さい携帯が昔から好き!

ということで、

 

なんと!手のひらサイズのスマホ「Jelly pro」を2台購入することに☆

これ、すごくて。

このサイズなのにちゃんとAndroid携帯なんですよ。

息子には青、私には黒を購入。

Unihertzという中国の会社が開発しております。

国産に拘らない方にはぜひお勧めしたいスマホです。

最近のスマホってやたらデカくて・・・あんなに大画面いります?

特に私はネットとか写真の管理とかほぼPCで、

ガラケーは嫌だけど)スマホはコンパクトでいいのになーと思っておりましたので。

母と息子の望が同時に叶った瞬間でした。

(何もかもスマホで完結したいという方にはお勧めしません。格安SIMと組み合わせてお子様に持たせるには抜群によいです)

こちらの携帯、並行輸入品は3万近くします。

欲しいなぁと思った方は、Unihertzから正規販売されている1.3万円ほどの端末をご購入ください。

Amazonで夜21:00に注文して翌日14:00頃届きました。

は・・・はやい!

 

そしてもう一人、夫。

こちらも説得しなくてはなりません。

家族の写真を綺麗に撮りたいからという名目で、夫より良いスマホを使っていた妻。

そんな妻より悪魔のささやきが・・・

妻:出産頑張るからカメラ買って♡

家族の写真もっと綺麗に撮りたいし、写真で副業でもしようかな~なんて思っててさ!

夫携帯、ホームボタン壊れてるんだよね?妻のスマホ、バリバリ動くしカメラはライカレンズだよ。使う?

夫:使う!

 

はい、終了ー!

これでめでたくスマホを小型化し、カメラを購入する許可を得ました。

家族のことは私が一番わかっているのです。

 

こうなることは分かっていたので、

購入するカメラの目ぼしはつけてあります♪

 

Fujifilmファンなのです。

次にもし持つなら名機X100Fと決めていました。

(本当はX-pro2狙いだったけど本気カメラすぎて多分許可下りない)

いやいや、X100Fもかなりすごいんですよ。

デザインもさることながら、写りにも定評があって、

世界中のプロカメラマンを魅了しています。

レンズが交換できない代わりに、2つのコンバージョンレンズがあって、

幅広いシーンで楽しむことができますよ。

 

 

あとね、しれっとGRⅡも買った。

Fujiじゃないけど、いつも貴重品入れてる小さいバッグに持ち歩くため。

こちらもファンが多い逸品。

最近のデジカメ、恐るべしです。

そんなX100FとRicoh GRⅡをJelly proで撮るという嬉しい非常事態。

ガジェット好きにはたまらないここ数日を過ごしています。

 

でもここで終わりではありません。

こんなに新しいグッズを手に入れたのだから、もちろん変わりに手放すものも。

・淡いピンク色のキャップ

・最近の服装には合わなくなったFinのバレエシューズ(黒)

・同じく最近の服装に合わなくなったレインブーツ(ブランド忘れました)

・夫の旧携帯

・テニスのラケット(2本所有のうちの1本)

・ワイドパンツ2本

・スキニーデニム

 

こう見ると、ほんと私はお洒落より機械。

女度はかなり低めのようです。

ここのところアスレジャースタイルのファッションにはまっているので、

dansharism.hatenablog.com

ここからまた少し進化(?)した制服ライフを送っております。

「今は子どもを追いかけまわして写真を撮るのに都合がいい服」が

ベストアンサーなのです。