断捨離istポイ子のブログ

ダメウーマン・ポイ子がミニマリストを目指すブログ

車の断捨離は実に悩ましい問題だ

交通機関が整った都会に住んでいたら

車を手放すことにこれほど悩まなかったと思います。

 

この近所では当たり前のように一家に車は二台。

坂も多いですしね。

夫は車で仕事に向かい、

妻もまた子どもの送迎や買い物に車に乗ります🚗

だから、この辺にはカーシェアリングのステーションもありません(涙)

需要がないんでしょう。

 

でもね、でもね、

周囲の猛反対の中、2年前に一台手放しました!

私も当初は不安がありました。

夫の職場は徒歩ではとても無理。

バスや電車も通ってません。

 

車を一台手放した代わりに導入したのは

ブリヂストン(BRIDGESTONE) 2017年モデル HYDEE.?(ハイディツー) カラー:T.Xクロツヤケシ リヤチャイルドシート標準装備仕様 HY6C37-BK タイヤサイズ:26インチ 12.3Ahリチウムイオンバッテリー搭載 専用充電器付

子乗せ電動自転車~✨

HYDEE 2

フロントシートなど付けて13万くらいでした。

高いと思いますか?

安いと思いますか?

私は安いと思いました。

 

初めて試乗したとき、

これはもはやバイクでは!?

と思うほど、すーーーーいすいっ🚲

サンフランシスコ並みの坂も登れちゃいました。

子ども二人乗せた状態で。

 

なのにランニングコストは、

バッテリーの充電のみ。

バッテリーも10年はいけるそうな。

 

そして何よりメリットに感じたのは、

蝶々を見つけては立ち止まり、

きれいな花を見つけては立ち止まり、

子どもたちとの会話が弾む弾む!

 

坂道では「お母さん、がんばれー!」と応援してくれる。

向かい合ってでは話しづらい話も、

「あのね、実はね」と背中から話しかけてくれる。

自転車生活にして本当によかったと思います。

後少しで長男は適正体重を越えそうです。

3人で乗れる期間もあとわずか。

すごく寂しいです。

でも、それを見越して子乗せシートを外してもカッコいいやつを選びましたので、

末長く私のバディでいてほしいと思います。

 

駐車場1台分、ガソリン代、メンテナンス費、税金を一括で断捨離完了です!