読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

断捨離istポイ子のブログ

ダメウーマン・ポイ子がミニマリストを目指すブログ

無駄な通信費を断捨る‼

私が格安SIMに変えたのは、約4年前です。

それまで少なくても8000円はかかっていたスマホ代が、

一気に2000円台にまで落ちました。

 

通信状態にも満足していましたので、

すぐに夫にも勧めましたが

「男たるもの三大キャリアを使用すべき」

という意味不明な理由で却下されました。

 

よく分からんけど、彼は彼なりの拘りと

女性には理解できない何かが男の社会にはあるのでしょうということで、引き下がりました。

 

アドラー心理学のファンであると同時に、

サレンダードワイフの熱心な読者でもありますので。

※知らない方のために

 

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる―この人と、もっと幸せになるために

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる―この人と、もっと幸せになるために

 

 さて、格安SIMの話をしなくなってから3年ほど過ぎたある日のこと。

 

↑のサレンダードワイフに書かれているあることを実践するため、

夫と家族会議を開きました。

 

議題は[家計の管理を夫にお願いしたい]ということ。

 

著書曰く、家計管理を任せると、

  • 夫を信頼しているという意思表示になる
  • 外食やショッピングで支払いをする男性の自信と優越感を与えられる
  • 責任感が強くなる

というのです。

 

家賃や光熱費の引き落とし口座すら把握していない夫に任せるのはとても不安でした。

しかし同時に、私が一人でやろうとするから夫は何も知らないんだと気づいたのです。

 

そして、お小遣いを貰っている方が気楽でいいわ、とも思いました。

事実、夫のほうが色んな面できっちりしてますし、物欲もうんと少ないです。

 

さて、少し話が逸れましたが、

夫に通帳と印鑑を渡し、

収入と支出を説明し、諸々の引き落とし日、

果ては私のお給料日を伝えました。

 

ここで問題。

夫がすぐに節約するべきだと言った項目は何だったでしょう。

 

そうです、正解は

 

夫のスマホ

 

私のスマホ代に比べ、自分がどれだけ通信費をかけていたのかと。

自宅にはWi-Fiも飛んでいるのに。

 

もはや、男たるもの三大キャリア‼とは一言も口にしません(笑)

 

さらにテキパキと収支の計算や、今後のプランなどを立て始めました。

私は横でニコニコしながら、

「さすが夫‼こんなこと私には到底できない。頼りになる夫がいて幸せだ‼」

と褒めまくるのみです。

 

これで、無駄な通信費と家計管理の時間と、

今後の経済的不安の断捨離完了です🎵

まぁ、経済的不安は継続中か。

頑張って働きまーす‼

 

ちなみに、私が個人的にイチオシの格SIMはこちら

http://www.ntt.com/personal/lp/p/lp36.html?sccid=c_ppc_y_smp_mobileone&utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=mone_y_search&wapr=58f01c69:OCN mobile ONE

 

 通信がとても安定してるDOCOMO系のSIMです。

最近は各社色々格安SIMを出していますが、

契約内容を吟味して選んでくださいね。

一見安そうでも、1年後から値上がりとかありますから。