断捨離istポイ子のブログ

ダメウーマン・ポイ子がミニマリストを目指すブログ

精神的断捨離~口は災いの元~

女性は特に、感情的に話をする人が多い傾向がありますよね。

私もその一人です。

理論的に整理して話をするのが苦手です。

 

そして、小さい頃から人間関係では良く悩んできました。

思い付いたまま、感情のまま話すので、

喧嘩になることもしょっちゅう。

時には正論だったり、間違っていたりするのですが、

喧嘩になってしまえば結末は同じようなもの。

 

口は災いの元

そんな言葉、身をもって学んできたことなのに、

最近また2回も後悔するような事態を招いてしまいました。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

アドラー心理学について書かれたこの本では、

もし選択に迷ったら、より大きな共同体にとって利益になる方を選べと言っています。

 

しかし、熟考した結果、そうはなりませんでした。

これで良かったのだと思う反面、いくつかの後悔も抱えることになりました。

 

アドラーは、後悔をせず今この瞬間を生きろと言っています。

また、今までも「発言には気を付けよう」と思いながらも、

発言による失敗をさらに重ねた私は、

「変わらないことを選んだ」ためにこの結果に至ったと言えます。

 

そしてこんな自分のせいにして、

突きつけられた現状を「仕方なかった」ものに仕立て上げているんです。

もしかしたら、軽率な発言によって買った周囲の反感のせいにして、

その場やそのメンバーから逃げ出したかったのかもしれません。

 

でも、やはり変わらなければいけないと思いました。

もっと素敵な自分でいたい。

 

そのためには、周りを遠ざけて独り知らん顔するのではなくて、

絶対揺らがない信念を持って、

自分の指針にしなければいけません。

もし迷ったときに、ちゃんと元の場所に戻ってこられるように。

もっと自分を好きでいられるように。

そして、私に足りないものは、心の中でしっかりと自分に向き合うという行為。

 

つまり、今回私が断捨離したのは、

無駄で感情に任せたお喋り。

 

要するに・・・

 

お口、チャーーーーーック‼

 

※ブログは引き続き書かせてください。