断捨離istポイ子のブログ

ダメウーマン・ポイ子がミニマリストを目指すブログ

車の断捨離は実に悩ましい問題だ

交通機関が整った都会に住んでいたら

車を手放すことにこれほど悩まなかったと思います。

 

この近所では当たり前のように一家に車は二台。

坂も多いですしね。

夫は車で仕事に向かい、

妻もまた子どもの送迎や買い物に車に乗ります🚗

だから、この辺にはカーシェアリングのステーションもありません(涙)

需要がないんでしょう。

 

でもね、でもね、

周囲の猛反対の中、2年前に一台手放しました!

私も当初は不安がありました。

夫の職場は徒歩ではとても無理。

バスや電車も通ってません。

 

車を一台手放した代わりに導入したのは

ブリヂストン(BRIDGESTONE) 2017年モデル HYDEE.?(ハイディツー) カラー:T.Xクロツヤケシ リヤチャイルドシート標準装備仕様 HY6C37-BK タイヤサイズ:26インチ 12.3Ahリチウムイオンバッテリー搭載 専用充電器付

子乗せ電動自転車~✨

HYDEE 2

フロントシートなど付けて13万くらいでした。

高いと思いますか?

安いと思いますか?

私は安いと思いました。

 

初めて試乗したとき、

これはもはやバイクでは!?

と思うほど、すーーーーいすいっ🚲

サンフランシスコ並みの坂も登れちゃいました。

子ども二人乗せた状態で。

 

なのにランニングコストは、

バッテリーの充電のみ。

バッテリーも10年はいけるそうな。

 

そして何よりメリットに感じたのは、

蝶々を見つけては立ち止まり、

きれいな花を見つけては立ち止まり、

子どもたちとの会話が弾む弾む!

 

坂道では「お母さん、がんばれー!」と応援してくれる。

向かい合ってでは話しづらい話も、

「あのね、実はね」と背中から話しかけてくれる。

自転車生活にして本当によかったと思います。

後少しで長男は適正体重を越えそうです。

3人で乗れる期間もあとわずか。

すごく寂しいです。

でも、それを見越して子乗せシートを外してもカッコいいやつを選びましたので、

末長く私のバディでいてほしいと思います。

 

駐車場1台分、ガソリン代、メンテナンス費、税金を一括で断捨離完了です!

 

カメラマンがカメラを断捨離した日

私は元ブライダルフォトグラファーです📷

毎週末、結婚式場で朝から晩まで走り回っていました。

失敗できない緊張感で押し潰されそうな時もありました。

それでも、これが私の一生の仕事だと思えるほど、

感動的で美しくて最高の仕事でした✨

 

でも、私は今こうしてPCに向かいながら、

せっせと事務仕事をこなす日々を送っています。

 

ライフスタイルの変化は、

特に女性の生活に特に大きな影響を与えます。

週末や祝日といった結婚式日和は、

幼稚園や学校はお休みです。

突発的な病気や夜泣きでゆっくり眠れないことが多い母親には、

体力勝負の仕事はなかなか過酷です。

 

余談ですが、

I don't know how she does it

(邦題はケイトが完璧なわけ…だったかな?)

 

Arriving at Mothers

 

この映画の中で、

世の中の母親の60%が夜は仮眠状態で、

いつも頭の中でto-doリストを作るのに忙しい

 というケイトの言葉が出てきます。

私は彼女のようなキャリアウーマンでもないけれど、これには深く共感しました。

夜中に突然ハッと起きて思い出すのです。

「お茶沸かすの忘れてた!」

という軽いものから、

「昨日は義母の誕生日だった!」

という緊急事態まで。

 

そんな眠れぬ夜を過ごした後に、

ブライダルフォトの仕事をするのはあまりに危険です。

うまく動かないボケっとした頭では、

いい作品はおろかミスをしてしまう可能性が大いにあります。

 

少し話は逸れましたが、

私は天職だと感じていたフォトグラファーの仕事をどうしても諦めることができず、

家族に多大な迷惑をかけながらも勤務し続けました。

 

ところがある日、ついに体調を崩してしまったのです。

 

ふと立ち止まって見回してみたら、

誰もハッピーではなかった。

家族も、自分自身も。

そして休業(事実上退職)して今に至ります。

 

家にはしばらく撮影機材がありましたが、

見ると悲しくなってしまうので、思いきって処分しました。

 

子どもを追いかけ回して撮るには重装備すぎましたし。

 

機材がなくなった今、あの頃の葛藤はもうありません。

また撮影したいと思ったり、

結婚したせいで辞めなきゃいけなくなったというような

負の感情がすっかり落ち着きました。

 

処分した後も、画質と交換レンズ式に拘ったカメラを所持していましたが、

レンズを増やしたい衝動にかられてしまうので、

今はコレです↓

Huawei P9 SIMフリースマートフォン (グレー) 【日本正規代理店品】EVA-L09-GREYHUAWEI P9

まさかのスマホ(笑)

スマホで写真撮るの楽しいですよ。

 

持っていたカメラは全て手放しました。

自分のもの以外をバッグいっっぱいに持ち歩いている母親の強い味方です。

 

 

無駄な通信費を断捨る‼

私が格安SIMに変えたのは、約4年前です。

それまで少なくても8000円はかかっていたスマホ代が、

一気に2000円台にまで落ちました。

 

通信状態にも満足していましたので、

すぐに夫にも勧めましたが

「男たるもの三大キャリアを使用すべき」

という意味不明な理由で却下されました。

 

よく分からんけど、彼は彼なりの拘りと

女性には理解できない何かが男の社会にはあるのでしょうということで、引き下がりました。

 

アドラー心理学のファンであると同時に、

サレンダードワイフの熱心な読者でもありますので。

※知らない方のために

 

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる―この人と、もっと幸せになるために

サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる―この人と、もっと幸せになるために

 

 さて、格安SIMの話をしなくなってから3年ほど過ぎたある日のこと。

 

↑のサレンダードワイフに書かれているあることを実践するため、

夫と家族会議を開きました。

 

議題は[家計の管理を夫にお願いしたい]ということ。

 

著書曰く、家計管理を任せると、

  • 夫を信頼しているという意思表示になる
  • 外食やショッピングで支払いをする男性の自信と優越感を与えられる
  • 責任感が強くなる

というのです。

 

家賃や光熱費の引き落とし口座すら把握していない夫に任せるのはとても不安でした。

しかし同時に、私が一人でやろうとするから夫は何も知らないんだと気づいたのです。

 

そして、お小遣いを貰っている方が気楽でいいわ、とも思いました。

事実、夫のほうが色んな面できっちりしてますし、物欲もうんと少ないです。

 

さて、少し話が逸れましたが、

夫に通帳と印鑑を渡し、

収入と支出を説明し、諸々の引き落とし日、

果ては私のお給料日を伝えました。

 

ここで問題。

夫がすぐに節約するべきだと言った項目は何だったでしょう。

 

そうです、正解は

 

夫のスマホ

 

私のスマホ代に比べ、自分がどれだけ通信費をかけていたのかと。

自宅にはWi-Fiも飛んでいるのに。

 

もはや、男たるもの三大キャリア‼とは一言も口にしません(笑)

 

さらにテキパキと収支の計算や、今後のプランなどを立て始めました。

私は横でニコニコしながら、

「さすが夫‼こんなこと私には到底できない。頼りになる夫がいて幸せだ‼」

と褒めまくるのみです。

 

これで、無駄な通信費と家計管理の時間と、

今後の経済的不安の断捨離完了です🎵

まぁ、経済的不安は継続中か。

頑張って働きまーす‼

 

ちなみに、私が個人的にイチオシの格SIMはこちら

http://www.ntt.com/personal/lp/p/lp36.html?sccid=c_ppc_y_smp_mobileone&utm_source=yahoo&utm_medium=cpc&utm_campaign=mone_y_search&wapr=58f01c69:OCN mobile ONE

 

 通信がとても安定してるDOCOMO系のSIMです。

最近は各社色々格安SIMを出していますが、

契約内容を吟味して選んでくださいね。

一見安そうでも、1年後から値上がりとかありますから。

 

シンプルライフの心得~1台2役以上のものを選ぶべし~

シンプルライフミニマリズムについて学び始めたとき、

とあるブログで遭遇したこの言葉

 

1台2役以上のものを選ぶべし!

 

頭にガーン!と衝撃が・・・

確かにそれだけで大袈裟に言えば荷物が半減します。

 

メイク道具で言えば、

チークとリップの両方に使えるクリームタイプを選んだり。

 

洋服で言えば、

フォーマルにもカジュアルにも着られる上品なフレアスカートを選んだり。

(私は持っていませんが)

 

そしてキッチン用品で言えば、
f:id:dansharism:20170412110718j:image

煮込みも炊飯もできる圧力鍋を選んでみたり。

使い込んでいて汚くてすいません。。

 

炊飯器でケーキ焼いたりする方もいらっしゃるので、

そこはどれだけ炊飯器を活用しているかにもよるのでしょうけど。

お米炊く専門!という方も多いのでは。

 

しかも、デカイ顔してキッチンにドーンと居座るあの姿といったら…

 

うちは、ひたすらお米を炊いていただけの炊飯器を処分しました。

通常コースで45分かかっていた炊飯が、

圧力鍋を使うようになってから10分ほどになりました。

 

使い終わったら棚の中へ収めることができるので、

見た目にもすっきりです!

 

工程としては、

お米を洗う

圧力鍋にお米と1合につき200mlのお水を入れる

強火にかける

圧力鍋の栓が上がったら弱火にして5分

圧力栓が下りて蒸らし終われば完成

 

栓が上がるまで3合で5分かからないくらいです。

もちろん圧力鍋の種類や炊く量、コンロの火力でも違ってきますが、

うちの古いIHコンロでも10分程度で済んでしまいます。

 

美味しいですよ、鍋で炊いたご飯🎵

炊き込みご飯もできますし、

ご飯炊かないときは、他の料理でガンガン活躍中です。

優秀!!

 

光熱費も時間も断捨離です!

わーい😃

 

 

 

Amazon導入でDVDとCDを断捨離

ついにAmazonのプライム会員になりましたー‼

 

お目当てはこちら↓

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオ

 

 年会費3,900円で加入できるプライム会員。

(しかも無料お試し30日🎵)

クレジットカードを持たない主義の私は、

デビットカードで登録しました。

 

加入の目的はもちろん断捨離~

お気に入りの映画はDVDを買うようにしていたし、

雨の週末はDVDをレンタルして家族で映画タイムをよくしていました。

 

年会費を月計算すると325円。

レンタル分だけを考えても、圧倒的に出費を抑えられます!

我が家にはプレステ4がありますので、

コントローラーで映画選んで気軽に見てます。

見たかったけど後回しにしていたクラシック映画なんかも楽しんでいます。

 

しかも、結構なタイトル数あるんですよ✨

なので、コレクションしていたDVDを処分です。

 

また、100万曲以上の音楽が聞ける、

プライムミュージックがあるのでCDも売りました。

私は洋楽を主に聞くので、選曲に不自由したことはありません。

ちなみにこの世で一番好きなのはアリシアです。

 

Here

Here

 

 そういえば、彼女も(私とは違う理由で)現在スッピン生活満喫中ですよ。

 

邦楽派の主人のお気に入りのCDは一旦キープです。

邦楽のラインナップも増えるといいなぁ。

 

Amazonプライム会員の特典もろもろは

親切な方々がまとめてくれていますので、

私は割愛しまーす。

 

物だけでなく、

支出もよりコンパクトになりました。

でも、映画や音楽を楽しむことは手放しません‼

 

ただ、寝不足には要注意です※

精神的断捨離~口は災いの元~

女性は特に、感情的に話をする人が多い傾向がありますよね。

私もその一人です。

理論的に整理して話をするのが苦手です。

 

そして、小さい頃から人間関係では良く悩んできました。

思い付いたまま、感情のまま話すので、

喧嘩になることもしょっちゅう。

時には正論だったり、間違っていたりするのですが、

喧嘩になってしまえば結末は同じようなもの。

 

口は災いの元

そんな言葉、身をもって学んできたことなのに、

最近また2回も後悔するような事態を招いてしまいました。

 

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

 

 

アドラー心理学について書かれたこの本では、

もし選択に迷ったら、より大きな共同体にとって利益になる方を選べと言っています。

 

しかし、熟考した結果、そうはなりませんでした。

これで良かったのだと思う反面、いくつかの後悔も抱えることになりました。

 

アドラーは、後悔をせず今この瞬間を生きろと言っています。

また、今までも「発言には気を付けよう」と思いながらも、

発言による失敗をさらに重ねた私は、

「変わらないことを選んだ」ためにこの結果に至ったと言えます。

 

そしてこんな自分のせいにして、

突きつけられた現状を「仕方なかった」ものに仕立て上げているんです。

もしかしたら、軽率な発言によって買った周囲の反感のせいにして、

その場やそのメンバーから逃げ出したかったのかもしれません。

 

でも、やはり変わらなければいけないと思いました。

もっと素敵な自分でいたい。

 

そのためには、周りを遠ざけて独り知らん顔するのではなくて、

絶対揺らがない信念を持って、

自分の指針にしなければいけません。

もし迷ったときに、ちゃんと元の場所に戻ってこられるように。

もっと自分を好きでいられるように。

そして、私に足りないものは、心の中でしっかりと自分に向き合うという行為。

 

つまり、今回私が断捨離したのは、

無駄で感情に任せたお喋り。

 

要するに・・・

 

お口、チャーーーーーック‼

 

※ブログは引き続き書かせてください。

保湿剤がまたひとつ断捨離対象に

以前、偉そうに


f:id:dansharism:20170411085159j:image

私のベースメイク(というか保湿剤)はこれだけよ!

と書きました。

つい数日前のことです。

 

今回、さらに


f:id:dansharism:20170411085319j:image

ヴァセリンが断捨離対象となりました。

 

本日、リップバームの艶だしにも馬油を使ってみたところ、

ヴァセリンより軽やかなグロス効果と、

発色が良くなった印象がありました。

ヴァセリンだとちょっとボテっとするなぁと思っていたところだったので、

嬉しい発見でした。

 

切り傷等への使用ですが、

馬油は昔から火傷や怪我の治療に使われていたものなので、

こちらもヴァセリンの代用として申し分ないかと。

 

ということで、私の持ち物がまたひとつ減ります。

 

実は、アイブロウペンシルも断捨離リストに入ってきました。


f:id:dansharism:20170411090420j:image

しっかり生え揃った眉というわけではないのですが、

きれいにお手入れすれば、書かなくてもいいかな、、

顔面がどんどん地味になっていきます。

 

スッピンでいると文句たらたらな旦那から

すぐにクレームが入るだろうなと思っていたのですが、

特に何も言われず。。。

「なんか幼くなったね」とだけ。

興味ないってか?

これがアドラーが言うところの、

あなたの顔を気にしているのはあなただけ

 というアレか‼

 

それでも、赤リップの魔法で、

スッピンとは見なされていない様子。

リップバームさまさま🎵

 

朝は相変わらずの馬油→ファムズベビー→日焼け止め

その後、眉毛描いてインテグレートのリップバーム塗って終わりという、

半年前の私からは考えられないほど軽装になりました。

そして眉毛を描くことすら放棄しようとしている私。。

まさかこんな日が来るとはね。

 

メイクするのが煩わしい、面倒だと思っているみなさん。

はたまた今さらナチュラルメイクになんてできないと思っているみなさん。

1週間、自分が考える最低限のメイクで過ごしてみて!

本来の自分の顔に

 

慣れる!(笑)

 

 そして、

あなたの顔を気にしているのはあなただけ。

ひとつやふたつメイクの工程を減らしたところで、

その変化に気づく人はほぼいないでしょう✨